オンラインノベルのススメ

2020年11月8日

オンラインノベル(オンノベ)からのデビューも増えています。

 たとえば、『君の膵臓をたべたい』の住野よるさん。
 小説投稿サイト「小説家になろう」(夜野やすみ名義)に『君の膵臓をたべたい』を投稿されていました。小説賞へ応募もされていたそうですが、そちらでは見出されず、オンノベからのデビューとなりました。

オンラインノベルサイトの有名どころ

 どこも様々な企画が常時開催されています。デビューに繋がる新人賞だけでなく、掌編、短編のコンテストも多く、デビューを目指すだけではなくコミュニティサイトとして楽しむ方が多いです。新人賞を受賞しなくても、編集者の目にとまれば書籍デビューすることができます。有名なオンノベサイトをご紹介します。

 それぞれに特徴がありますので、どこでオンするかも大事です。複数サイトに掲載することも可能なので、しっかり選んでいきたいですね。

小説家になろう老舗中の老舗。多数の有名作家が本サイトからデビューしています。なろう系作家という言葉が存在するほど。情報▼
エブリスタ株式会社エブリスタが提供するコミュニティサイト。ポプラ社や一迅社など、多数の出版社とのコラボ企画があります。たくさんの賞があります。情報▼
アルファポリス主にネット小説を出版するアルファポリスのサイト。独特の路線を突き進んでいます。こちらも常時なんらかの賞が企画されています。情報▼
カクヨムKADOKAWAのコミュニティサイト。角川系の新人賞へも応募できます。情報▼
NOVEL DAYS講談社のコミュニティサイト。遅れて出てきた感あり。リデビュー小説賞などがあります。情報▼

オンラインノベルサイトの簡単なまとめ

小説家になろう

なろうさんからデビューした作家さんは多いです。サイトが用意している『書報』をご覧ください。
有名な作品としては、『オーバーロード』、『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』、『異世界居酒屋「のぶ」』などなど書き切れません。主にライトノベルでビッグタイトルがでていますが、その他にも多数の書籍化作品があります。
おどろくべきは、書籍化されても元の作品が削除されずに残っていることです。書籍化作品とweb作品では、設定やストーリーに変更が加えられていることも多く、読み比べるととても面白いです。

ちなみに、なろうさんの新人賞といったら、これ! 『ネット小説大賞』

第6回は10,156作品の応募があり、国内最大級です。第5回、第6回ともに、大賞作品は一般文芸からで、宝島社がつきました。一般からラノベまで、多数の作品が多数の出版社から書籍化します。新人賞というより、コンペに近いものがありますね。

エブリスタ

賞がとても多いです。出版に繋がる賞だけでなく、三行から応募できるコンテストや様々な短編賞など、常時なにかの賞が開催されています。ライト文芸でのデビューも多いです。書籍化作品はこちらから。
特徴的な賞としては、『三行から参加できる超・妄想コンテスト』
河出書房新書とコラボした『五分シリーズ』へ掲載のチャンスがあります。
協賛には、他のコミュニティサイトにない出版社も多数。かなり要チェックのコミュニティです。また、2018年はお声がけでライト文芸でデビューされた方も多数いらっしゃるようです。

アルファポリス

『ゲート』や『居酒屋ぼったくり』などの人気作を出しています。書籍化作品がとても多い、老舗のサイトです。
他サイトとの大きな違いは、「投稿インセンティブ」制度(2015年~)だと思います。サイト内に作品を投稿すると人気度に応じてスコアが付与され、一定数を超えると商品券や現金に換えることができます。
小説だけでなく、絵本、マンガ、エッセイ、イラストなど様々なカテゴリーがあります。また外部サイトをリンクして評価を受けることもできます。

カクヨム

KADOKAWAさんが提供しています。角川系列のレーベルがいっせいに集う新人賞『カクヨムWeb小説コンテスト』があります。また、角川が開催している『角川キャラクター小説大賞』や『角川つばさ文庫小説賞』への応募ができます。
角川書店系の新人賞を狙っている方は、まずはこちらへ。もちろん、それ以外のタイアップもあります。
そして、2019年10月より、ロイヤルティプログラムがはじまりました。
詳細はこちらから!

NOVEL DAYS

『講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞』を主催したり、チャットノベルなど、独特の路線を突き進んでいます。オープンが2018年8月と、他よりずいぶん遅いです。まだ情報が少なく、これからといった印象です。

おすすめはどこ?

「小説家になろう」、「エブリスタ」が一歩抜け出ている印象でしたが、「カクヨム」さんもかなり活発で勢いがあります。

個人的には、ライトノベル・大人向けライトノベルはなろうへ。ライト文芸・キャラ文芸はエブリスタへ。
角川系列でデビューしたければ、「カクヨム」へ。電撃までカクヨム参戦ですから、電撃・スニーカー、富士見など角川系はとにかくここへ。

デビューも狙いつつ、web小説を楽しみたい方は「アルファポリス」へ。web小説家として楽しみ、気づいたら書籍デビューのお声掛かりが的なケースはここです。

オンラインノベルサイトの新人賞情報は、こちらへ。